どもー!

「食べることは生きること」神様うさぎです(*'▽')!

今回は北新地 鉄板AKIRAさんで1万5000円のランチに行ってきました!その感動的な料理の魅力を、余すことなくお伝えいたします!

鉄板 AKIRAの紹介
伝統と歴史ある大阪キタの繁華街、北新地にあるお店です。知る人ぞ知る名店ですが、近年神戸に本店をOPENしました。現在お店の公式HPは閉鎖中。紹介文は下記ページからお借りしました。

大阪、北新地の鉄板焼き店「鉄板AKIRA」。北新地にカウンター8席の隠れ家鉄板焼き店を作りました。 大事な方との記念日ディナーや誕生日のお祝いに利用していただけるように、隠れ家のような雰囲気を大事にして個室もご用意しております。

https://www.ip-lambda.com/search/izakaya/osaka/osaka/kitahama/shop/810/
コース紹介
前菜は蜂蜜とオリーブオイルのサーモン。まろやかな口当たりが訪問者を天国の階段への導きます。濃厚なブルーチーズはワインにもぴったり。人として生まれた喜びを感じました。
次は濃厚なラクレットチーズが乗ったハム?専用の機械を使い、目の前で焼いてくれます。
右のほうに移ってるトマトが旨すぎて死ねました。
こちらは淡路島のオニオンスープ。見えにくいですが、中央にはフォアグラが入っています。
これが口の中に入れると、鼻腔まで抜けていくうま味が2~5分持続します。このフォアグラに挟まれて圧死したい。
次は海鮮。アワビと伊勢海老は濃厚なバターで味付けされており、
素材のうま味を引き出しています。私が今まで食ってた伊勢エビはザリガニやったんやな。って感じ。
お次はメインのお肉。国産ロースをミディアムでいただきました。肉が鬼のように旨いのは当たり前なんやけど、
ナスも旨すぎた。そしてトマトがやはり絶品。。
まだまだあります。こちらは牛スジ肉を使ったカレー。
もうね、これ一杯で元とれるんじゃねえかってくらい旨かったです。
デザートは静岡?のお米を使ったジェラート。満腹のお腹に優しい潤いを与えます。
食後のコーヒーも濃厚で、最高の時間を過ごさせていただきました。
まとめ

いやー、感動が忘れられませんね。

写真には写っていませんが、グラスワインも用意してあり、白、赤ともに料理にマッチした最高のチョイスでした。

ほんま、人間いつ死ぬかわからんし食いたいもん食わなあかんで!ほなっ!

リンク 「鉄板 AKIRA」 食べログ

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27083808/

おすすめの記事